2023.04.04
Salon.du.RAN新聞 2023年4月号

4月は新生活が始まる季節でもあり、入学式・入社式・クラス替え・人事異動などを迎えて環境がガラリと変わる方も多いですね。
そんな時期、同じ場所に繰り返しできる吹き出物は、からだの不調のサインかもしれません。

◆吹き出物のできやすい場所とその原因と対処法◆
〇おでこ
おでこの吹き出物は、脂質の摂りすぎやホルモンバランスの乱れにより皮脂の分泌量が増えているのが原因です。
また、腸に負担がかかると、おでこに吹き出物ができやすくなるといわれています。
☆暴飲暴食を控える!

〇あご
あごの吹き出物は、女性ホルモンのバランスが乱れることが原因です。
生理前や更年期により、美肌と関係している「エストロゲン(卵胞ホルモン)」が減ったり、
皮脂分泌を活発にする「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が増えたりすると、あごに吹き出物ができやすくなります。
☆大豆イソフラボンを摂取する!

〇鼻
鼻は、顔のなかでも皮脂分泌が多い場所です。
油っぽいものや甘いものを食べすぎると、さらに皮脂の分泌量が増えて毛穴が詰まり、吹き出物ができやすくなります。
☆脂質や糖質を抑える!

〇背中
背中も皮脂分泌が多い場所です。
衣類の蒸れやこすれも刺激になるので、吹き出物が悪化しやすく治りにくいといわれています。
☆通気性のよい衣服を着る!

〇フェイスライン
フェイスラインの吹き出物は、ターンオーバーの遅れが関係しています。
フェイスラインは、もともと顔のほかの部位よりターンオーバーの周期が長いため、
それが遅くなると吹き出物ができやすくなるのです。
☆睡眠をしっかりとる!

緊張と期待が入り混じる4月ですが、普段忙しく通り過ぎてしまう毎日を、
小さな季節の変化に目を向けながら丁寧な暮らしを意識してみてはいかがでしょうか。

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
上記赤日 が休業日となります。