2023.02.01
Salon.du.RAN新聞 2023年2月号
寒さ厳しき日々、
ひたすら春の訪れを待ちこがれてしまいます。
そのような中でなんだか不調が続く毎日、
寒暖差からくる自律神経の乱れが冬バテを
引き起こしているのかもしれません。

こんな時は腸を掃除するタイミング
●外食などでこってりとした食事が続いたとき
●便秘でおなかが重い
●体質改善がしたい
思い当たることはありますか?

☆気軽に!早めの夕食断食
夕食を早めに食べ始め、17時から17時半には食べ終えてしまいましょう。
食事内容はなんでもかまいませんが、
さっぱりしたもので、腹八分目にとどめましょう。
寝ている間に腸が活発に動き、
翌朝の排便の準備が整うのでデトックス効果が感じられます。

☆ゆるゆる!3日間断食
栄養を補給して体をリセット。
食べる回数や、時間はいつもと同じでも食べるものを変える断食です。
朝はバナナなどのフルーツとヨーグルト(整腸作用)
昼はたっぷりのサラダ(食物繊維)
夜は鰹節や梅干しのお粥かサラダ(発酵食品)
いずれも水分はたっぷりと取ります。

☆しっかり!一日断食
巡る体にチェンジ。
一日だけ水のみで過ごす方法です。
腸を徹底的にからっぽにすることで、腸内の悪玉菌をリセットします。
初めて行うときは気分が悪くなる人もいるので、
具のない味噌汁などを飲んでもいいでしょう。
翌朝お腹が空いたからと言ってがつがつ食べては台無しです。
バナナやヨーグルト、お粥などで徐々に普通食に戻していきましょう。


〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4-3-22 一番町センタービル2F TEL:022-262-2910 FAX:022-262-3904
3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
上記赤日 が休業日となります。